BELLA MACCHINA 617エノハツーリング
BELLA MACCHINA
2001.6.17

今回のツーリングは久住方面へ行ってエノハ(ヤマメ)を食べようというグルメ番長ことIDETAさんの呼び掛けに9台13名が参加しました。私キャメルも直前で参加できるようになり、迷惑をおかけしましたが、参加させてもらうことができました。

今回の参加者(車)
IDETAさん
RZ230さん
けんと156さん
マレスさん
こいさん
まっちゃんさん
HAYASEさん
MOSLEYさん
キャメル

今回はキャメル以外は全てアルファロメオという構成でさながらアルファ分科会のような感じがしました(笑)

集合は基山パーキングエリアに8時30分、九重インターを降りてすぐの所の駐車場が10時となっており、九重インターの駐車場で大分組の方々と合流しました。私は朝一番で用事があったので後で追いかける予定でしたが、なんとか出発時刻の10時30分少しすぎくらいに間に合い皆さんと一緒に出発することができました。

九重インターを後にして、四季彩ロードを走ります。適度なワインディングと飯田高原近辺の雄大な景色を楽しみつつ長者原付近までいき、そこからやまなみハイウエイを湯布院方面に向かってすぐのところにあるやまなみ牧場の駐車場で最初の休憩です。

早速みなさんクルマ談義が始まります。私はここで気になっていたエンジンオイルを少し補充しました。参加者の中にはエンジンオイルではなくソフトクリームの補充を行う方もいらっしゃいました(笑)

休憩が終わると再びやまなみハイウェイを湯布院方面に向かい湯の平温泉近辺で農道に入りひたすら南下します。途中とまって写真をとったり、ワインディングをほどよいペースで走ったりして昼食場所である「川瀬美」に到着。しかし、予約時間よりもかなり早く到着したため、雰囲気の良い藁葺きの母屋(川蝉の抄?という高級旅館)で待ちます。

30分ほど待つとおよびがかかりました。今日は初めて参加される方も多かったため、料理がでてくるまでの間、自己紹介を行いました。そしてエノハは・・・期待通りのうまさでした。ここではエノハはカラアゲにしていました。頭ごとばりばりと食べられます。それと最後のエノハ茶漬けもまたなかなかの逸品でした。歯ごたえのある薫製にされたエノハがお茶漬けにぴったりでした。

そこを出発した後、もうしばらく南下したあと国道442号線沿いにあるあざみ野で再度休憩した後、瀬の本を抜けて以前そばツーリングでも通ったファームロードに向かいます。ファームロードにある休憩スペースではそれぞれのクルマを試乗しあってあーでもない、こーでもないと話が弾んでいました。

その後すっかりお馴染みリトルカントリーでお茶をして寛いだ後、九重インターで福岡方面組と大分方面組に別れて帰路についたのでした。

幹事のIDETAさん奥さん、お疲れさまでした。

※今回は途中でカメラの調子が悪くなったので少し写真点数が少ないです。ご了承ください。

617syugo DSCN1919 DSCN1929 DSCN1931 DSCN1932 DSCN1933
DSCN1935 DSCN1937 DSCN1938 DSCN1940 DSCN1941 DSCN1942
DSCN1943 DSCN1944 DSCN1945 DSCN1946 DSCN1947 DSCN1949
DSCN1956


BELLA MACCHINA
らくだ庵>20010617エノハツーリング