1007 ヤマメツーリング
BELLA MACCHINA
2001.10.07

今回のツーリングはベラマキでは初めての試みを行いました。「早出・長距離走行の走りに重点をおいたAグループ」と「遅出・短距離のお楽しみに重点をおいたBグループ」の2手に別れて、最後に合流するという手法をとりました。ベラマキBBSで事前に告知、それぞれのグループへの参加者を募りました。

 

さて、Aグループはもともとヴェロきむさんと私で「ヤマメの養殖も見れるところに食べに行こう」と7月くらいから話が出ていたプランでした。そう、ヴェロきむさんが職場でかけられている疑惑を晴らすために…(爆)

Aグループのメンバーは…

 ・ヴェロきむさん(Alfa Romeo GTV 3.0V6)
 ・ineroさん&奥さん(Alfa Romeo 164 QV 3.0V6)
 ・Miyataさん(Maserati Quatroporte 2.8V6)
 ・キャメル&ルノコ(Maserati 430 2.8V6)

…と、4台、6名でした。なんと、全車V6とV6軍団でのツーリングでした(^ ^;;

集合は朝8時に基山SA、そこを出発して広川SAでヴェロきむさんと合流しました。今回も私は若干の遅刻。ディレジオーネの条件は満たしたものの、皆さん申し訳ありませんでした。広川SAでは、Miyataさんのクワトロポルテに大変なことが起こってしまいました。ここでは書けませんので、気になる方はご本人に直接聞いてみてください(笑)

 

お昼のヤマメは高速を松橋で降りて、国道を通らずに直線的に県道をつないで向かいます。地図でルートを探りながらも快調なペースで進み内大臣峡にかかる内大臣橋でしばし休憩したあと、オンタイムで到着。お店の名前は「平家の湯」。

もともとはヤマメの養魚場でヤマメづくしの料理が楽しめます。Miyataさんは約10年ぶり、私も8年ぶりくらいにいきましたが、お店自体は全然変わっておらず、懐かしかったです。ホームページんかも出来ていたりして、時代のうつろいを感じました。Miyataさんや私がよく行ってた頃は、インターネットなんてまだまだ全然普及してなかった時代でした…。

 

腹一杯食べてお土産(うるか、甘露煮が美味)を買った後、出発です。国道ではなく裏から矢部町に入り通潤橋を眺めたあと清和村経由で気持ちのよい道を飛ばし、国道265号に出て高森へ。しかし、Miyataさんの飛ばすこと飛ばすこと(笑)かなりのものでした。私は1度、思いっきりオイルパンをヒットしてしまいかなりショックでしたToT。

そのまま一の宮に出た後、一旦東に折れてミルクロードを通って集合場所である大観望の駐車場へと向かいました。集合時間は16時でしたが、15時30分過ぎにはついてしまいました(笑)

ところが、大観望の駐車場は見たこともないような大渋滞・・・。こりゃいかんということで、ちょっと引き返して阿蘇観光牧場の駐車場に集合場所を変更しました。

待つことしばらくしてBグループの皆さんが到着。さらに水前寺Kaz子さんご夫妻も到着しました。偶然通りかかった島根の整備士さんも加わって集合写真をとったころ、もぐさ145さんカップルがトライアンフ(つぐみ号)で到着しました。阿蘇観光牧場でお茶をしながら皆、思い思いにお話したあと、それぞれ帰途につきました。

 

Aグループ組は、日田までの道中での渋滞を避けて小国から松原ダム方面へ抜けて、松原ダムを渡った後、さらに一旦天瀬の方に抜けて日田インターに向かうルートをとりました。

実は、Bグループのみんなもついてきてたんですが、途中曲がる所を間違って非常に細い林道に入ってしまってからそのことに気付きました。なんとかUターンできる場所を見つけてUターンし、日田インターから高速に乗って福岡に戻りました。皆さん楽しめましたか?

私は最後の最後で、高速のチケットをなくしてしまい、出口で事務所にいって紛失届けを書いてお金を払って事なきを得ました。でも焦りましたねー。

Aグループは久しぶりにツーリングらしいツーリングで、みんなドライブを堪能していました。ヴェロきむさん、疑惑は晴れそうですか〜?(笑)

冗談はさておき、またやりましょうね!

※BグループのレポートはRZ230さんの予定です。お楽しみに。

 

DSCN0320 DSCN0323 DSCN0324 DSCN0325 DSCN0326 DSCN0327
基山には3台
が集合
広川で全員集合 雑談 早速集合写真 大変なことが! 内大臣橋からの絶景
DSCN0328 DSCN0334 DSCN0338 DSCN0339 DSCN0349 DSCN0353
内大臣橋 良い眺めです また、集合写真 これは頭から
丸ごと食べる
ことができます
またまた集合写真
(笑)
秋ですね!
DSCN0356 DSCN0357 DSCN0359 DSCN0362 DSCN0363 DSCN0366
結構秘境ムード
満点
V6軍団 通潤橋、建設時の
話は興味深い橋
です
ほっと、ひといき
(笑)
V6軍団 ミルクロード
激走
DSCN0370 DSCN0372 DSCN0375 DSCN0377 DSCN0378 DSCN0379
ジアラが眩しい
です
不思議な集合写真 壮観ですな 茶器さんとこの
ジュニア
かなり大所帯
でした
もぐさ君登場
DSCN0387 DSCN0388
これだけの台数
で…
だぶりがないのが
すごいですな。


BELLA MACCHINA
らくだ庵>20011007 ヤマメツーリング