20020907 ベラマッキナ 「こっちの世界」ツーリング(後編)
BELLA MACCHINA
2002.09.07

さて、参加の皆様に感動の嵐を巻き起こした「華麗なる合流」から数分後、「湯布院四季ホテル」に到着しました。

先行の数台がホテル敷地前の道路に駐車し、後方の半分くらいの台数がホテルエントランス前の彎曲したアプローチに沿ってクルマを並べます。これがなかなかの壮観。どこか外国の国のイタ車愛好家のツーリングの途中のひとコマのようでした。皆の間からも悦びの声が…(笑)。

この時点でまだ会場の準備が整ってなかったので、しばしクルマのそばで歓談。

午前中のうちは時折雨がぱらつく天気でしたが、このころにはすっかりと夏の終わりの太陽が降り注いでいました。

準備が整って、会場に入ってびっくり。ちょっとした結婚披露パーティに使うような別館の会場に披露宴さながらに丸テーブルを囲んで着席(笑)。

ここからの展開はまさに予想外のものに…。

 

 

乾杯のご発声を熊本からご参加の水前寺kaz子さんにお願いしたんですが、これがもう、プロのMC顔負け!そのまま司会進行を行ってもらい、なんだか本当に誰かの披露宴にいるような感じがしてきました。最近加わった方の自己紹介やもぐさ145さんとがちゃぴんさんの結婚をネタに会場は盛上がります(^ ^;;

しかし、楽しくてすごく盛り上げていただいてこんなこと言うのはなんですが、「水前寺kaz子さん、なんかつらいことでもあったのかなあ?」とちょっと心配になったりして…(爆) いや、それとも「あのノリで一体何人の女子大生を騙してきたのか?」と、かな〜り羨ましかったりして…(爆)

料理はチョーさんが何度も足を運んでくれて交渉してくれたコース料理。これもおいしかった〜。価格も手ごろな値段でしたし、皆さんかなり満足していただいた様子でした。ツーリング途中でコース料理なんてのもなかなか乙なもんですね(^ ^;;

食事が済んだらこれまたチョーさんのアイデア、デザートとコーヒーは会場の前の芝生の広場のテーブルでいただきました。これがもう良い雰囲気で、うちのルノコもピアノを披露したりしてました(笑)なんかベラマキのツーリングとは思えなかったですねー。ほんと、チョーさんのセッティングに感謝感謝です!お主もなかなかやるね〜(爆)

ひとしきり、エレガントな時間を満喫した後、ホテルの前で記念撮影して、移動を開始します。ホテルに来た時とは別のルートで、湯布院を抜けます。

 

 

次のポイントは湯布院から塚原の方に上がったところにあるリックスプリングバレーのシャガール美術館。

ところで、美術館、観覧した方いらっしゃるんでしょうか?(爆)(後に私なりに情報収集した結果、水前寺kaz子さん御夫妻と、green。さんカップルが美術館に入ったという未確認情報を入手することができました(笑)) 私達は、というと駐車場でクルマ談義に華を咲かせていました(笑)で、予定していた通り、交換試乗会が始りました(笑)。

みんな、ツーリングで走っているときに時にめぼしをつけていたようで、みんなお目当てのクルマを次々と試乗…(笑)だめですよ〜、走ってる時はヨコシマなこと考えないで「無の境地」ですよ!(爆)

驚いたことに、これまでいくら薦めても誰も首を縦にふらなかった八幡様の試乗が大人気(笑)。なんでかな〜。「謎」がどうとか言ってましたが、いかがだったでしょうか?次回はぜひ賽銭箱を用意しておきたいと思います。もちろん集まったお布施は「御神体」の修復費用に…(爆)

 

 

さあ、今日はなんだかいつになくフルコースなメニューです。

交換試乗のひとときが終わると、一路別府を目指します。そう、別府の海沿いにあるホテルの屋上の温泉の露天風呂が目的地。リックスプリングバレーで帰る方たちとお別れして、温泉組の皆さんは明礬温泉の横を通って、横断道路を下って別府(東洋のモナコでしたっけ?そんな感じの風景を愉しみながら…)へ。

クルマを駐車場に入れ、目的のホテル「清風」まで歩きます。ここの屋上の露天風呂一回行ってみたかったんです。無理矢理チョーさんにリクエストしちゃいました(笑)。

温泉の参加者はhayaseさん&奥様、green。さん&Fさん、シホちゃん、mattさん、まっちゃん、ティフォー児さん&河村君、でぃぷし〜さん&奥様&和輝君、Tanakaさん&奥様、けんと156さん&けんと君、そしてキャメル&ルノコでした。

さて、フロントで一人500円払った後、ホテルの女性に案内されて屋上まで上がります。脱衣所で裸になってガラリと戸を開けて外に出ると…。

う〜ん、そこには雄大な別府湾が眼下に拡がっていました〜!お風呂はそんなに大きくはないものの、結構ゆったりとつかることができました。お湯は少しぬるめで長く入るには丁度良い温度です。

この日は遥か海の向こうには四国も見ることができ、日暮れにはまだまだですがだんだん日が傾いていくひととき、みんなでゆったりと寛ぐ時間。最高でしたね〜。私は念願の「仁王立ち」も果たせて満足でした。

のんびりしてると、ひと足先に上がったティフォー児さんが呼びにきました。もう女性陣は上がっていました。そそくさと温泉を後にして、屋上のテラスで涼んだ後ロビーに降りていき、一階の喫茶スペースでまたひとしきりお話をしてお開きとなりました。(ちなみにここの喫茶スペースのレモネードは甘過ぎず美味しかったです(^ ^;;)

それにしてもこの「清風」、観光地の大きなホテルで、しかも入浴だけに大勢で押し掛けて(しかも宴会が集中してるくらいの時間…(笑))そんなに期待してなかったんですが開けてびっくり、すごく良いです。非常に気持ち良く利用することができました。最初に案内してくれた女性が最後の喫茶の時にも気を配ってくれてたし、今度はぜひ泊まってみたいホテルですね。

 

 

さて、そんなこんなで最後のメニューも消化したのですが、実はこの後濃厚なデザートまで楽しんだツワモノたちが!そう泊まり組の皆さんです。hayaseさん&奥様、green。さん&Fさん、シホちゃん、mattさん(も合流されたんですよね?)、そしてチョーさんの面々。にこやかな笑顔で夜の別府の街に消えていきました。

どなたか、この最後の夜の様子、レポートしてくれないかなあ(笑)

 

 

こうやってみると、今回のツーリングは本当に盛り沢山でした。企画した自分もすごく楽しむことができたのも、参加してくれた皆さんのおかげだと思います。

それと、今回のイベントの企画に際してかなりの手間と時間を割いてくれたチョーさんも。ありがとうございました&お疲れさまでしたm(_ _)m。

 

DSCN0147 DSCN0148 DSCN0150 DSCN0152 DSCN0153 DSCN0157
DSCN0147.JPG DSCN0148.JPG DSCN0150.JPG DSCN0152.JPG DSCN0153.JPG DSCN0157.JPG
DSCN0158 DSCN0160 DSCN0162 DSCN0168 DSCN0170 DSCN0173
DSCN0158.JPG DSCN0160.JPG DSCN0162.JPG DSCN0168.JPG DSCN0170.JPG DSCN0173.JPG
DSCN0181 DSCN0181_2 DSCN0185 DSCN0186 DSCN0187 DSCN0188
DSCN0181.JPG DSCN0181_2.JPG DSCN0185.JPG DSCN0186.JPG DSCN0187.JPG DSCN0188.JPG
DSCN0189 DSCN0190 DSCN0191 DSCN0192 DSCN0193 DSCN0194
DSCN0189.JPG DSCN0190.JPG DSCN0191.JPG DSCN0192.JPG DSCN0193.JPG DSCN0194.JPG
DSCN0195 DSCN0196 DSCN0197 DSCN0198 DSCN0199 DSCN0200
DSCN0195.JPG DSCN0196.JPG DSCN0197.JPG DSCN0198.JPG DSCN0199.JPG DSCN0200.JPG
DSCN0202 DSCN0206 DSCN0209 DSCN0212 DSCN0214 DSCN0218
DSCN0202.JPG DSCN0206.JPG DSCN0209.JPG DSCN0212.JPG DSCN0214.JPG DSCN0218.JPG
DSCN0219 DSCN0220 DSCN0221 DSCN0222 DSCN0223 DSCN0224
DSCN0219.JPG DSCN0220.JPG DSCN0221.JPG DSCN0222.JPG DSCN0223.JPG DSCN0224.JPG
DSCN0228 DSCN0229 DSCN0230 DSCN0232 DSCN0233 PICT0016
DSCN0228.JPG DSCN0229.JPG DSCN0230.JPG DSCN0232.JPG DSCN0233.JPG PICT0016.JPG
PICT0017 PICT0021
PICT0017.JPG PICT0021.JPG

 

「こっちの世界」ツーリングhayaseさん提供のアルバムです

「こっちの世界」ツーリング(前編)


BELLA MACCHINA
らくだ庵>2002907 ベラマッキナ 「こっちの世界」ツーリング(後編)