らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・的廬号の最近>2001年11


でも八幡様の最近(笑)

2001年11月


11月4日 Bピラーカバー修理

1103のサーキット走行の帰りの高速道路走行中に風圧で折れてしまったBピラーカバーの補修です。午後からはバージョンで秋山さんたちと会うことにしてたので、午前中に作業です。それにしても、この天気…。1日ずれてくれればなあ。。。

カバーは一箇所のビスで固定されていました(本当は2箇所ビス止め。赤兎馬号はネジに加えてリベット止めされてた記憶がありますが)。が、このネジが錆び錆び・・・。そのままだとどうもねじ山をなめそうなので、貫通ドライバを当てて何度か金槌でショックを与えてから緩めました。このビスで固定されてる部分のすぐ上がぱっきりと折れていました。

●写真:カバーを外した様子 
●写真:新旧ビス。古いのは錆び錆び・・・ 

外してから折れて曲がったとこを元にもどして、きれいにはめ込みます。とりあえず一部繋がっていたので助かりました。ビスはそのまま再利用したくなかったので、近所のホームセンターが閉店セールしてた時に買っていたストックの中から使えそうなものを見つけて利用しました。ビスの頭の部分の形が違いますが、大丈夫でしょう(笑)。うまい具合にきれいに固定することができました。問題のなかった助手席側のカバーも一度外してネジを交換しました。

ついでに運転席側のBピラー付近のウェザーストリップがはがれてきていたので、ボンドで固定して終了しました。

●写真:おまけ・・・サーキットの計測器固定のテープの後。クリアが剥げちゃいました(涙) 

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・的廬号の最近>2001年11