らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・的廬号の最近>2001年12


でも八幡様の最近(笑)

2001年12月


12月30日 運転席側ウィンカー接触不良対策

前回の更新からあっというまに1ヶ月もたってました(笑)。

この間細かい不具合が多少出てきました。納車時から出ていたクラッチレリーズシリンダーの音はだんだん大きくなってきていますし、助手席側のドアの内貼がぐらぐらになったり…。

なかでもショックだったのが、助手席側のドアノブが壊れたこと。友人を乗せた時に、あっと思った時にはロックを外す前に引っ張られててカチンという大きな音とともにノブが馬鹿になってしまったのです。

ロックしたままノブをひくと壊れると聞いていたので注意してたんですが、こうなるのですね(- -;; 外からドアが開かない状態になってしまったので、今は内側から開けてます(笑)

 

と、まあ多少いろいろとあるのはあるんですが、特に頭が痛かったのがここ1ヶ月ほど運転席側のウィンカーとスモールランプのユニットが接触不良を起こしていて、ライトをつけると玉切れ警告灯がつくし、左にウィンカーを出すとハイフラッシャ状態に猛烈に点滅が早い状態でした。問題はこのウィンカー。左折する時は対向車から見えないので結構迷惑だったかもしれません。後ろからくるクルマに対してもハイフラッシャー状態では格好悪いし…。

で、なんどか接触の復活を試みたのですが、通常良く発生するバルブ部分での接触不良ではなくてレンズユニットの裏側に原因があるようです。

パーツリストで確認すると、レンズユニットはバンパーに裏側から固定されてるので、バンパーを外さないといけないようです。やろうやろうと思いつつ、ここしばらくイベントや仕事でなかなか出来ませんでした。

やっとというかおとといで年内の仕事も終わって、昨日最後の忘年パーティも終わり、今日はかなり気持ちのよい小春日和。本当は家の大掃除や年賀状書き(まだ出してないんかい!)をしないといけないのですが、ここぞとばかりにメンテです(^ ^;;

初めにトランクに大量に水がたまっているので(しばらく雨が多かったのでかなり貯まってました…)、なかの内貼りをはがして植え込みの上に並べて乾かします。その後雑巾で水を絞り出してこちらも乾かしながら作業開始です。

 

パーツリストで確認すると、バンパーは左右のフロントタイヤの前の部分で固定されてるようです。左右の固定のネジを外しても運転席側のスモールランプユニットの辺りが外れません。しばらく悩んで、ウォッシャー液のタンクを外すと作業がしやすそうなことに気がつきました。

タンクは一本のボルトと注入口の固定ネジを外すと外れます。その前にポンプのカプラーとホースを外しますが、外す時に思いっきり水をかぶってしまいました(笑)タンクを外してみると、バンパーがサブフレームの辺りにボルトどめされていました。

外れないはずですね。これを外すとあっさり外れてくれました。

●写真:水タンクを外します。ホースを外す時勢い余って自分の顔を殴ってかなり痛かったですな。  
●写真:玄関にマックを置いてネット情報も参考にしてバンパー外します。こういう時無線は便利。 
●写真:バンパー外すとこんな感じです。結構格好よいですな。 

さて問題の接触不良ですが、ランプユニットの裏側には3つ端子が出ていてそれぞれウィンカーとスモールのプラス端子とマイナス用の端子があります。これにカプラーが刺さってるんですが、カプラー側を調べてもちゃんと電気が来ています。

問題はユニット側にあるようです。3つの端子のうちプラス側の2つの端子はきれいなんですが、マイナス用の一本が錆だらけだったのでユニットごと外して錆びを落としてみますが、やはり点灯しません。導通をみるとプラス端子の2本が導通がなく、分解できないようになっているユニットの内部で接触不良をおこしているようですね。

●写真:スモールランプユニット裏側の端子 

テスターで調べているうちにバルブのお尻が当たる部分の銅製の端子を動かすと接触が復活することが分かりました。バルブをはめてしばらくぐりぐりと動かしていたらなんとかウィンカーだけは復活しました(これだけでもかなりの収穫ですな。バンパー外した拍子に助手席側の配線を断線してスモールが両方つかなくなったことは内緒(爆))。スモールの方はどうやっても無理でした。

とりあえずはこれで元に戻しましたが、すぐまた再発しそうです。早いうちにユニットごと交換するべきでしょうね。

バンパーを外したついでに、以前のオーナーのいづれかがどこかにぶつけたのか、曲がってバンパーの内側に入ったままになっていたフロントの牽引フックも元に戻しました。意外とあっさりもどったのに、なんで今までそのまんまになってたのかなあ…。目立たない部分ですが、結構気になってた部分なので治って嬉しいです。

●写真:牽引フックも真直ぐにしました。気分よく新年を迎えることができそうです(笑) 

 

と、まあそんなこんなで、的廬号の最近も今年はこれで終わりです。

今年も一年間、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

皆様、良いお年を!

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・的廬号の最近>2001年12