らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2002年3


やっと八幡様の最近(笑)

2002年3月


3月23日 的廬号の近況〜そろそろバッテリーがヤバイ?

たまには的廬号(430)の近況を…。

2001年の10月の末で車検が切れて(走行距離は81,000Kmくらいでストップ)から実家に保管してますが、とりあえずカーポートの屋根はあるもののホコリまでは防げません。むちゃくちゃホコリかぶってます。おまけに風が強かったりすると中途半端に雨がかかるもんだから、もうすごい状態(笑)。

さらに、それでなくても黒いボデーが真っ白になってた所に、つい一昨日のすごい強風に加えて雨と黄砂でどうしょうもないくらいどろどろ…。

本当は洗車のひとつもしてやりたいんだけど車検きれてて道路を走れないし、それじゃあ洗車後の水切りができないので洗ってません。

 

とりあえず1週間か2週間に一回は大体15〜20分エンジンをかけて前後に動かして、灯火類とかワイパー、エアコン、オーディオなんかの電装品にも通電して…。その間にガラスも拭き上げて…。

可能な時は2000rpmちょっとくらいまでエンジン回転を上げて、ちゃんと冷却水が循環するようにも気をつけて、ファンが頻繁に回るようになるまでエンジンを暖めてます。ただ、排気管は水が完全になくなるほど暖まらないので結構ダメージを受けてるのではないでしょうか。あんまりここは痛めたくない部分なんですが…。(マフラー周りってたしか222用は欠品みたいなこといってたからひょっとして430用も…。そうだとしたらMIEがまとめて作るタイミングじゃないと手に入らない可能性が…)

そんな感じで多分、車検さえ通せばそのまま乗れる状態ではあります。タイヤも車検が切れてから、2本が新品のレグノに交換されてるし…。(以前のスローパンクチャーの件でクレームで結局2本交換してもらえた)

大体2週間くらい間があいても何ごともなく一発始動。これまでも調子は悪くありませんでした。

が、今朝の場合は前回から3週間たってました。さすがにセルの回りが心許なかったですねー。バッテリーのインジケーターも要充電を表す黒色に完全に変わっていました(通常は緑ですね)。とはいえ、それでもすぐにエンジンがかかるのはすごいです(次はちょっと不安…(^ ^;;)

的廬号のバッテリー(ACデルコ・フリーダム)は私が前オーナーのM氏から購入する直前にM氏が交換して以来なのでもうすぐ4年半がたつことになります。デルコのは寿命が短いケースがあると聞いたことありますが、なかなか健闘しているようです。とはいえ、次に車検を通す時には交換でしょうね。

 

久しぶりの的廬号レポートでしたが、もう少ししたら一度臨番を借りて、オイル交換や洗車等のメンテをしたり、若干走らせてやったりしないといけないですね。


らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2002年3