らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2002年11


やっと八幡様の最近(笑)

2002年11月


11月 ハチマンサマ排気漏れ悪化

八幡様はうちに来た時から運転席側のバンクの後側の気筒(4番シリンダ)のエキマニとブロックの付け根から排気漏れしていました。

最初はノッキングの音かと思ってどきどきしましたが、排気漏れと分ってからは、比較的のんびり構えていました。

 

しかし1年近く乗るにつれ、この音がだんだん大きくなってくるのです。一度だけ弛んでたエキマニを固定するナットを増締めしたのですが、あまり効果は???でした(気持ち静かになったかな?という程度)

最初からついているガスケットは材質が悪いのか、痩せてきてこうなるみたいですね。このガスケット、MIEに見積もりをとるとパーツリストに記載の番号と違うパーツナンバーのものを指定されます。「どこが違うの?」と聞いてみたら「材質をもっと良いものにして、厚くしている」との答えが。

だんだん排気漏れの音も大きくなり最近特に酷くなったので、またナットが弛んだかな?と、先日の蕎麦ツーリングの出発前に点検してみると…

 

「火が見えてる・・・(-"-;;」

 

曇り空の朝で薄暗いせいか、エンジンの爆発と排気に合わせて大きくなったブロックとエキマニの隙間(1mm弱くらいでしょうか…)からブロック側からエキマニ側にオレンジの炎が移動するのが見えるではないですか!

「これが八幡様の炎か!」と最初は感心しましたが、あんまり喜ぶことではありませんね。(ちなみに明るい真っ昼間は見えません(笑))

 

ボンネットを開けると排ガスの煙が立ち上るのと臭いくらいで、とりあえず今の所は問題はないようです。が、あんまり良くもなさそうな感じもするので早いとこガスケットを買って修理したいです(^ ^;;

加速しようとして負荷をかけるとカチカチカチという音が聞こえて思わずスロットルを戻したりして、どこか思う存分楽しめないですもんね…。急いでいろいろ注文しないと…。

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2002年11