らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2003年1


やっと八幡様の最近(笑)

2003年1月


1月3日 正月吉例!? ガソリン漏れ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 

 

今年の正月はなかなかしゃきしゃきと過ごせたな〜と感じています。元旦は7時すぎに起きて、昨年さぼりまくっていた実家のお犬様の散歩にいくことができて、元旦から「早起きすると一日が長い!」というのを実感しました。

ところが、2日、3日と結構めろめろで寝坊・・・(^ ^;;
でも3日はその眠気も吹き飛ぶような事態が・・・!

布団のなかで怠惰な眠りを貪る私より一足早く起きた嫁さんが、私をたたき起こしにきたのでした。なんでも新聞をとりに外にでると玄関の周りがガソリン臭いとのこと。

物置の中のオイルやホワイトガスが漏れたか?、はたまた玄関先に灯油かなんかまかれたか?(そんなこと普通はありませんね(笑))と焦って玄関先に出てみると・・・。

 

 

 

   八幡様がおもらししていました(苦笑)

 

 

 

見ると、八幡様の下の地面が車体の半分くらいのスペースてらてらと濡れています。そして猛烈にガソリン臭い。「ありゃりゃ」と思って漏れてる箇所を探すと・・・。

●写真:車体の下に拡がったガソリンが分かるでしょうか…

 

燃料ポンプから出るホースにたくさん亀裂が入って、そのうちのひとつから、小便小僧の小便よろしくピュ〜っとガソリンが噴出していました(笑)(こんな漏れ方は初めてみました(^ ^;;)

●写真: ポンプの左側に出たホースから…
●写真:ポンプの右手のホースにも亀裂が…
●写真:こんな感じ。白いのは水分が凍ったのでしょうか?
●写真:見方によってはちょっとひわい…(笑)

 

 

 

これまでもガソリンがにじむことや、ぽたぽたと漏れることは経験してましたが、ここまで激しいのは初体験。悪いことに年末に満タンにしたばっかりで、まだタンクには燃料がたっぷり&その圧で、漏れは止まりそうもありません。

とりあえずこのままだと洒落にならない事態を引き起こしそうなので、応急処置をすることを決意。(雨も降ってたしいったんは、なぜだかほっといても大丈夫か?という考えも頭を過りましたが、さすがに80Lも燃料をぶちまけるのは環境にも悪そうですし…。だいいちタンクからになったら修理に持っていけないところでしたね(笑))

と、決意はしてみたものの、さてどうしたものか・・・。
しばらくタンクからのホースをつぶすとかいろいろ考えましたが、結局は漏れてるとこにテープを巻いてとめることにしました。

まず、ガソリンが漏れてる箇所をきれいにします。そこに石鹸を塗ろうとしますが、じゃんじゃん漏れてるのでうまく石鹸がぬれません。ほどほどにして、まずシールテープをきつ〜く巻いていきます。なるべく密着するようにひっぱりながら。

何回か巻くと漏れはとまりました。さらにこれでもか・・・というくらいに巻いた後、ビニールテープをぐるぐる巻きにしました。これでほぼ漏れは止めることができたようです。

●写真:シールテープでしっかり巻いて…
●写真:ビニールテープでさらに巻きます

 

そうしたのが午前中。午後からバージョンに修理にもっていこうと思ってましたが、漏れもとりあえずとまったしなんとなく出かけるのも億劫になって、翌日行くことに(笑)。

 

 

 

結局翌日もいろいろと所用があって、バージョンにいけたのは夕方の17時ごろ。出発前に再度確認すると、応急処置以降漏れてはないようです。しかし、ポンプを動かすとぽたぽたという感じでもれるようです。

Sさん、まだ通常体制ではなく少ない人数の所に遅くに持ち込んですみませんでした(^ ^;;。実は今回もれたホース1年前に新品に交換していた部分なんです。
で、近くの別のホース(こちらはそれほどRもきつくなかったんですが…)にも同様に無数の亀裂が入っていて、なんでかな〜?と思ってたんですが、持っていく前の電話でS氏もすごく不思議そうでした。

バージョンに到着して、作業をしてもらいます。結局このホース自体の材質が悪かったのではないか?というとこに落ち着き(他のクルマでも似たようなトラブルがあったようです)、S氏からメーカーの方にクレームを出すということでした。

今回は他の銘柄のホースをつけてもらいました。一本はアルファ純正の燃料用ホース。もう一本は国産メーカーのもの。ただし、ぴったりのサイズがなかったので、ちょっと工夫してつけてくれました。しばらくは漏れの確認が必要です。

●写真:新品に交換完了。

バージョンのM店長や作業中にたまたま訪れたギブミー&COMORI夫妻としばらく話して、バージョンを後にしたのでした。

 

 

この後実家によって妹家族とご飯を食べて自宅に戻るころにはすごい雪に・・・。自宅の周りはすっかり雪景色でした。

本来ならすぐに家に帰るところを、夜遅くてクルマも走ってないのをいいことに、しばらくFR車の楽しみを満喫しました(^ ^;;。すごく低い速度でお尻がゆっくりと出るので、良い練習になります。ハイスピードな状態ではとてもできないことですが・・・(笑)

次の朝も起きると雪がすごかったので、八幡様をわざわざ暖気して小一時間くらい遊んできました。楽しかった〜!でも、これが通常の出勤の日じゃなくてよかったです(笑)

●写真:雪だるまを作ってみました(^ ^;;

 

しかし、昨年のタンクからの燃料漏れも 1月3日。今年の燃料漏れも1月3日。あんまり毎年の恒例行事にはしたくない出来事でした(爆)


らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2003年1