らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2003年1


やっと八幡様の最近(笑)

2003年1月


1月19日 燃料ホース追加交換&絶不調

1週間前に八幡様に乗った時に、まずアイドリングが安定しない。

 

15分くらい暖気して、やっと落ち着きました。それまではアクセルから足を離すとストールしてしまう状態。走り出しても、なんだか調子が悪いっす。

まずブーストがいつものように上がらないし、回転自体は上がるんだけど、トルクも細いし、回転がばらついてて変な振動があって、排気音もボロボロボロという感じで変。せっかくその1週間前に燃料漏れも治したのに…。街中でもぜんぜん加速が悪いです(涙)

吸気関係のホースでも外れているのかと、ボンネットを開けてみると…。

 

 

先日ひび割れて燃料漏れを起こしたのと同じホースがエンジンルーム内でも使われているんですが、これもひびだらけ…。おまけに他のバキューム関係のホースにも亀裂が…。(苦笑)こちらはチェックもしてなかったなー。

早速、ヨーロピアンバージョンに持ち込みました。この日は最初エンジンはぐずっていたけど、五分くらいたったころにパンッと音がして、その後はアイドリングが安定しました。なんで?

走り出すと先日よりは調子良い気もしますが、やはり同じような状況。バージョンにつくころには、状態は酷くなっていました。

ボンネットを開けてまずホースを交換してもらうことに…。

サービスのH氏がホースをにぎるとその手にはべっとりとガソリンが。こちらも結構漏れていたようですね(笑)

 

 

とりあえずホースを交換したあと、H氏とビトルボの試運転に。どうやら排気漏れが酷くて良くわからないようですが、排気漏れが原因にもなっているらしいとのこと。

後日入庫して調べてもらう&見積もりしてもらうことをお願いしました。その後実家にいったんですが、やっぱりかなり調子悪いです…。排気漏れだけでこんなに影響あるのかな〜。甘くみてました…。ただ、接触不良のままほったらかしにしてたフロントのウィンカーをついでに治してくれていました。いっつも手動で左ウィンカーを点滅させていた(笑)ので、これはかなり楽になりました(^ ^;;

でも、八幡様が調子悪くならなかったら、エンジンルーム内の燃料ホースの劣化、しばらく気付いてなかったかもしれません…


らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・八幡様の最近>2003年1