らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・的廬号の最近>2000年上半期

的廬号の最近 2000年上半期


2000.04.01 2回目のオートポリス走行会参加

4月1日にヨーロピアンバージョン主催のオートポリスサーキット走行会に参加しました。前回は大雨でスポーツ走行はできなかったのですが、今回は天気はばっちり快晴。そんな中走行会を楽しんできました。

実はこの日、マスター寝坊しちまいまして、慌てて皆さんをおっかけてぎりぎり間に合ったのでした(^ ^;;
道中、RZさんと携帯で連絡をとりながらサーキットまでの道のりを急ぎました。

 

マスター「RZさん、今起きました(汗)、すいませんがバージョンの人に後で追っかけると伝えてください。」

RZ氏 「マスター、もう集合場所出ますよ」

マスター「まだ家出とらん…」

RZ氏 「マスター、今どのへん?こっちは日田のICを降りましたよ」

マスター「げ、まだ高速乗っとらん…」

てな感じで、途中腹が減ろうが咽が渇こうが、ノンストップでオートポリスに向かいました。的廬号も高速走行では水温が下がりすぎるのですが、マスターは非情にも鞭うって先を急ぎます。その甲斐あってか、

RZ氏 「今どの辺ですか?」

マスター「もうすぐ尽き…着きます」

RZ氏 「えらい早かったですね。間に合わんかと思ってましたよ」

マスター「私もです…」

 

と、なんとかドライバーズミーティングにも間に合いました。よかった〜。でも、やっぱ遅刻はいかんですな。
というわけで、今回は写真で見るオートポリス走行会です>手抜き(^ ^;;

出走前でドキドキ(^ ^;; メインストレートを疾走するRZ氏のRZ号。 ボンネットを開けて熱を逃がします。熱い熱い。
RZ号と的廬号
デルタの人たち、速いです。

と、こんな感じなのですが、この他にもバージョンの人が撮ってくれた写真があるので、取り込み次第アップしていきたいと思います。

肝心のタイムですが、マスターは参加者の中でも最後の方でした。自己ベストが2分52秒8でした。トップの人のベストが2分16秒なので、36秒くらいのタイム差がありました。まだまだかなりの精進が必要です。ただ、何となく感触がつかめたので、今後すこしづつタイムを縮めていきたいと思います。とりあえずの目標は50秒を切ることですね。

ん〜しかし、デルタの集団に抜かれ、エリーゼの集団に抜かれ、プジョーに抜かれ、抜かれっぱなしのマスターでした。しかし、今回フェラーリのF40やF50も走ったのですが、後ろにつかれると正直いって恐いです。どうぞ、先行って下さいって感じですね(^ ^;; エリーゼの中にはシビックのVTECを積んだ猛者もおりました。

エリーゼと言えば、最近ロータスの取り扱いを始めたヨーロピアンバージョンがエリーゼの試乗会をしてくれました。マスターは111sに試乗することができました。素晴らしいですね。脚は固いのですが、ロードスターの時のようにがつがつ突き上げるのではなくしっかりショックを吸収します。ボディ剛性がえらく高いようです。ブレーキもノンサーボですが、これがまた絶妙なタッチで素晴らしかったです。ただ、やはり乗り降りには非常に苦労します。これはしょうがないですね。運転は見た目に反して非常にし易い車でした。まあ、これはあくまでサーキットの中の道路でゆっくりと乗り回しただけの感想にすぎませんが。

ちなみにRZ氏、ブレンボのキャリパーを装着して初めてのサーキットでしたが、氏いわく、「めちゃめちゃ良いですよ。」とのことでした。くぅ〜、うらやましい。


らくだ庵ホーム愛馬の部屋おいでマセ・的廬号の最近>2000年上半期