1999年9月15日(祝) 連成計取り付け

先日の英国車とイタ車の祭典、『ジョンブルラン』のフリーマーケットで入手したHKSの連成計と排気温度計。箱から出してよく見ると排気温度計の方は確かに新品。そして連成計の方は「新古品」とフリマのおやじさんはいってたが、どうみても一回使っている。電源ハーネスがついてないし、センサーなんかのハーネスも汚れている。でも、あの価格だから納得。排気温度計の方は取り付けが大変だしどっちにしろV型エンジンなのでもう一つ買わないと意味なさそうなので今回はとりつけません。そこで排気温度計の電源ハーネスを連成計の方に使うことにした。同じものだったので。(排気温度計の電源ハーネスを後で自動後退で注文してとりよせたことは言うまでもありません。>取り寄せた方はヒューズボックスがついていた。)

それはともかく、9月15日の祝日を利用して連成計を的廬号に取り付けることにした。今日つけとけば、今度の日曜に高速使って八女までいくときに動作確認ができる。
まず、取り付け位置を決める。最も簡単そうだったので暫定的にステアリングコラムの上に決めた。もともとのメーターのブースト計(連成計になっている)は隠れるが、付けるのがどのみち同じ機能のメーターなので気にしないことにした。位置が決まったところで作業開始。

まず、メーターナセルをとめているねじを外して上にずらす。その状態でステアリングコラムを上下2分割に外してメーター取り付け用の穴をあける。このような作業では、昨年のクリスマスプレゼントということで買ったリョービのコードレスドリルが役にたつ。でも、ステアリングがどうしても外れないので、作業しにくかった。あとで気付いたのだけど、メーターに添付されてたボルト&ナットで止めるのかとおもったら、実は木ねじ(ビス)がついていました。コラムの裏は手が入りにくく、何度もナットを落として苦労したのに(^_^;;

次は配線&配管作業。電源はIGと常時12V(B線?)とスモール点灯時に12Vが来る線を探さないといけない。B線とスモール点灯時12Vの線はシガーライターの線とその照明用の線からとることにした。しかし、問題はIG線。はっきりいって探すのが面倒くさいし、オーディオをはぐるのもなんとなくやりにくそうだし。しばらく考えて良いことを思いついた。そう、疑似IG線を作ればいいことに!実は、運転席と助手席の間のアームレストの中に以前つけたレーダー用のスイッチがあるので、B線から分岐させた線をこのスイッチにつなぐことで手動でIG線の電源(メーターの)をオン・オフできるではないですか!!要は手でするかキーで自動的になるかの違いじゃないかと考えた。何かいいかげんだけど、早くつけたいし今日のところはそれで手を打つことになった(心の中で)(^_^;; 後は電工ペンチで端子を接続して線をステアリング廻りまでひっぱり、メーターに接続した。
ブースと圧がを取り出すパイプは、純正のメーター裏のブースト計のパイプに三つ又をかませて圧力センサーに接続した。これで、純正のメーターも動く(見えないけど・・)。

配線を終えて、とりあえずステアリング廻りを元に戻す前に、電源をいれてみると・・・動きました(^o^)/
そこで、メーターナセルやコラムを元にもどし、メーター用の枠にメーターをはめて完了! のはずだったんですが、なんと、メーターを手前につけすぎてステアリングが回せなくなっていたのでした。つ・・疲れた。どっと疲れが出てきました。また、メーター、メーターナセル、ステアリングコラムを外して、やり直し(ToT)

とにかく、完成したのはあたりがすっかり暗くなってからだった。途中、シャンプーに出していた犬も迎えにいかないといけんかったし。で、さっそくエンジンをかけてチェック。キーをひねってIGをオンにする。アームレスとのなかのスイッチをオンにすると・・・ピンっという感じで針が0をさす。はっきりいって、感動。さらにエンジンをかけると・・アイドリング時の位置までちゃんと針が下がる。スロットルを煽るとそれに合わせて針が動く。スモールをつけると、ちゃんと照明がつく!。いやあ、感動です。とってもうれしかったです。

この、取り付け作業は実家で行ったのだけど、その後自宅に戻る途中、いみもなくブーストをかけたりしてる自分がいた。ただ、的廬号の最大ブーストは0.5キロなんだけど、メーターの目盛は2.5キロまであるので、なんかもったいない気がするのが不満といえば不満。

後日談ですが、メーターナセルを外したりつけたりした時に結構がんがんと回りにぶつかったりしたんですが、そのショックのせいか、心なしかタコメーターの調子が良くなったような気がします(^_^;;


上段 左/取り付け前、中/シガーソケットから電源をとる、右/アームレスト内のスイッチ
下段 左/ステアリングのシャフトに圧力センサーをつけた、中/こんな感じ、右/横からはこんな感じ
ちょっと、レーシーな感じになったでしょうか・・・

Back