らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2001年8月

2001年8月


8月11日 アーシングにトライ

更新のない時はずっとないのですが、するときは続きます(笑)

しばらく前からアーシングが流行っています。雑誌でも頻繁に紹介され、ショップの広告等でも銀色のメッシュのケーブルにブルーやレッドの半透明の被覆で被ったショップオリジナルのアーシングケーブルが紹介されています。ベラマキのメンバーの中にも装着している方もちらほら・・・。それを見る度に私も興味をそそられていたんですが、いかんせん価格が・・・。パーツ代だけで2万とか3万もマスターには出せません。(その前にサンクやマセの設定がないか・・・^ ^;;)

そんなある日、EVでRZ230さんと会う話しを電話でしてた時、彼が「自分でアーシングをしてみる」とのこと。「なら私はテスターを持っていきます。」ということでEVで落ち合いました。

彼が持っていたケーブルはベスト電器の無線屋で購入した黒い電線(最初は5.5sq.を使いその後8sq.にグレードアップ)。で、私が持参したテスターで各部とバッテリーのマイナス端子との間の電圧を計りながらどこにつけるか決めて炎天下の中EVの駐車場でごそごそと装着しました。その後もう数カ所装着したRZ230さんのインプレッションは・・・「効果アリ!」。なんでも4000RPMから上が良く回るようになった(RZ230さん談)らしいです。

●写真:アーシングが施されたRZ230さんRZ(黒いケーブルなので少し分かりにくいですが)  

それを聞いた私もやってみたくなって、盆休み前にケーブルを10mばかり買ってきて早速トライです(笑)。価格はケーブルが8sq.のもので220円/m、圧着端子が4つで160円のセットを4セットでした。オーディオ売り場でもスピーカー用のケーブルを見てみましたが、見た目のよいケーブルはあるんですが、価格が少し高い(メーター600円くらいから)のと耐熱性が少し心配だったので、結局RZ230さんと同じ無線用のケーブルを購入しました。まず実験台になるのが、ルノーさん。盆休み初日に作業を行いました。

最初に一応各部の電圧降下(?)を計測してみました。

●写真:各部の電圧降下測定  

●施工前計測値

デスビ
0.02V
バルクヘッド
アース端子
0.0003V
バッテリー−端子
ヘッド
0.009V
オルタB−端子
0.08V
ACコンプ
N/A

いっぺんに何ケ所もアーシングすると、どこにどのような効果があるのかが分からなくなりそうだったので、とりあえず今回は1ヶ所に行うことにして、デストリビューターに装着してみました。デスビからバルクヘッドのアース端子までの間とバルクヘッドのアース端子からバッテリーの−端子までの2本です。

●写真:買ってきたケーブルと端子  
●写真:ケーブルと端子のアップ  
●写真:収縮チューブをかぶせてきれいにまとめてみました  
●写真:今回の装着はとりあえずこの2本  
●写真:デスビに装着(このネジを緩めるのはちょっと恐かった・・・)  
●写真:バルクヘッドのアース端子  
●写真:バルクヘッドのアース端子〜バッテリーの−端子(黒い線もいかにもアースって感じでなかなか気に入っています(笑))  

洗車していたお隣の旦那さんと話しながら作業してると、間もなく作業が終わりました。

デスビの部分とバルクヘッドのアース端子の間の電圧を計ったところ、「0.005V 」。最初電圧が0.02V(上記表参照)あったのと比較すると半分以下。かなり効果はあったようです。(マスターはプロではないし、テスターもあまり使い慣れていないので測定ミスの可能性が非常に高いことはご了承くださいm(_ _)m)

後日計ってみるとアーシングをしていない他の部分の電圧も下がっていました(下記表)。デスビにアーシングを施したので、ヘッドまわりにつながっている補機類にも影響があって電圧が下がっているのではないかと思いますが、最初の計測の仕方が悪かっただけかもしれませんので参考値として紹介しておきます。

●後日計測値

デスビ
0.005V
バルクヘッド
アース端子
N/A
バッテリー−端子
ヘッド
0.005V
オルタB−端子
0.021V
ACコンプ
0.007V

作業終了後、出かけていた嫁さんをバス停まで迎えにいくついでに試運転です。エンジンをかけてライトをつけます。「なんとなくライトが明るくなったかな?」という感じがしましたが、おそらく気のせいでしょう。バス停までの長い上り坂もなんとなーく、少しトルクが太くなったような感じでぐいぐいのぼるような気がします。しかし、確信は持てないレベルです。その日は「あんまり効果なかったかなー」という印象でした。

その後しばらく乗っていますが、

・なんとなく以前よりエンジンの回り方が滑らかになったような気がする
・なんとなくレスポンスが良くなったような気がする
・なんとなく2500RPM3000RPM辺りでのパンチが感じられる
・なんとなくリモコンドアロックの動作が非常に確実になったような気がする
・なんとなくヘッドライト及び室内灯が明るくなったような気がする

と全て「なんとなく〜な気がする」と英語の構文の様なインプレですが、なんとなく効果があったような気がします(笑)。これは気のせいでしょうか・・・(爆)。

今後折を見て他の部分にもアーシングを施していきたいと思います。

 >的廬号(Maserati 430)のアーシングレポートはこちら


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2001年8月