らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2001年9月29日

2001年9月29日


9月29日 エンジンオイル交換(AMALIE XLO 15W-40 21,629Km)

ここ何回か、エンジンオイル交換はヨーロピアンバージョンでやってもらっていたのですが、今回は自分でやりました。そろそろオイルを交換する距離になったのは先週のこと。しかし、ATFを交換したこともあって、それほどオイルが劣化してエンジンフィールが悪くなったようには感じませんでした。ちょうど、いつも使っているAMALIEのオイルが手持ちでは足りなかったので、今週の作業となりました。前回の交換からちょうど4,000Kmです。まあ、これも小ネタといえば小ネタですな(笑)特にわざわざHPで公開するネタでもないんですが・・・。

いつもはエンジンを切ってしばらくしてからオイルが暖かいうちに抜くのですが、今回はあるMLで見たやり方でやってみました。ようはエンジンを切って一晩とかおいて置くとオイルがかなりオイルパンに下がってくるので、きちんと古いオイルが抜けるというもの。

今回は昨日の夜帰宅してから今日の夕方まで一回もエンジンかけずにやってみました。いつもの手順で、ドレンを緩めてしたに廃油受けをおいてドレンを外します。オイルフィラーキャップも緩めてそのまま30分以上放置しておき、その間にのび過ぎたサザンカをちょきちょきと切りました。全部抜けたらドレンガスケットを交換して元通りに締めます。フィラーキャップから新しいオイルを入れて出来上がりです。

廃油受けの古いオイルを新しいオイルの容器に移したのですが、なんだか多いです。サンクの1.7Lエンジンのオイル容量はオイルのみ交換時で4.7Lと書いてあります。AMALIEの容器には1本につき945mlなので、5本で4.73Lになりほぼちょうど良い量です。もともと容器には結構余裕を持ってオイルが入ってるんですが、廃油を5本にふりわけると、かなりぎりぎりまで入れないと廃油があまりそうでした。なんとか全部5本におさめましたが。

今回のやり方でオイルの抜けがよかったのか、もともとたくさん入りすぎていたのか、どちらかでしょうね。ゲージではHのレベルちょうどくらいだったんですが。

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2001年9月29日