らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2002年3月24日


月24日 ATFクーラー 

うちのルノーさんはサンクATというグレード?なんですが、このATにはラジエーターにいく冷却水を回してそれでATFを冷却するクーラーがついています。

丁度ATミッションの上に鎮座しているアルミの弁当箱のようなパーツがそうなんですが、実はこれが曲者。

アルミ製のものは時間が立つとクラックが入る可能性が高く、そうなると冷却水がATFに混入してミッションOHを余儀無くされるらしいです。OHには30万とか50万とかかかるとか…。(中古のサンクが1台買える金額ですな)

ルノーさんを購入してからいろいろと情報を漁ってた時に知りましたが、確認してみるとうちのはアルミ製…。

本当かなあと思って(疑り深い(^ ^;;)サンクの得意なショップ「CINQ」さんのDr.古田氏にも同店の掲示板で質問してみましたが、「交換しておいた方がよい」とのアドバイスを頂いて、ずっと懸案事項でした。

で、結局冷却系の掃除とか漏れの修理の際に一緒にやってしまおうということで、パーツを手配しないといけなかったのですが、これが高い。

とてもじゃないけど手が出ない…。

どうしようかと考えたあげく、RZ230さんに教えてもらったスペインのパーツ屋さんで見積もりをとってみることにしました。

問題はパーツ番号。私はパーツリストを持ってないので、「こうこうこんなパーツはないかね〜?」と質問して念のために画像も送ってやりとりをしましたが、ちゃんと特定のパーツが分かりました。向こうも親切にパーツリストの画像を送ってくれて、間違いのないようにしてくれました。

すると、日本国内で購入するよりはるかに安い価格で手に入ることがわかり、早速注文。

丁度1週間でパーツが届きました。早いですね〜。10年ちょっと前、スペインに行った友人から来たハガキの消印が1ヶ月以上前だった経験からすると信じられない進歩です(^ ^;; 世の中便利になったもんです。袋を開けてみると、注文したものの他にもなにか入ってます。開けてみると、ルノーカングーのキーリングでした。おまけのようです。これにルノーの純正のミニチュアモデルのカタログも入っててなんか嬉しかったですねー(^ ^;; まあ、おまけがなくても頼んだパーツが外国から届くときってワクワクしますよね!

●写真:待望のATFクーラー  
●写真:おまけでもらったキーリング  

さて、今日は3月30日ですがヨーロピアンバージョンにいってサービスのK氏に再度確認してもらい、今回の交換に必要なホース類の見積もりを出してもらうことにしました。結局ATFクーラーに繋がっているホースの差し込み部分から漏れがあるのですが、ここらのホースもついでに新品に交換しとくことにしました。

見積もりがあがってきたら作業です(^ ^;;

話は変わりますが、3万キロを超えたルノーさんですが、後ろ2輪は最初からついているミシュランのままです。以前も書いたようにタイヤ製造年月日は90年の18週めになってるので、製造後12年くらいたってるんですね。さすがにひび割れが酷くなってきました。そろそろ交換しないと…

●写真:ミシュラン1 
●写真:ミシュラン2 

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>>ルノーさんの最近・2002年3月24日