らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2002年5月31日


月31日 フロントブレーキパッド交換 33,100Km 

先日からパッドセンサーの音がきーきー煩かったフロントのブレーキ。注文していたパッドが昨日到着したので、早速今日会社から帰って交換しました。

ひと月くらい前にチェックした時は運転席側で残が1〜2mmだったので、最近ちょっと心配でした。パッドがなくなってベース部分でローターを削っていたらと…(^ ^;;

●写真:届いたブレーキパッド 
●写真:届いたブレーキパッド 
●写真:作業風景
 

 

ジャッキアップしてタイヤを外してみると、はたしてパッドはまだ大丈夫でした。よかった〜。運転席側で残約1.5mm。助手席側で約3mmくらいでした。なんで左右でこんなに減りに差があるんでしょうか?

●写真:センサーは当ってますね(^ ^;;  

さて古いパッドを取り外します。パッドを押さえている金属製の板をとめているピンを抜いてその金属の板を引き抜くとパッドを外すことができます。古いパッドはルノーのマークのついたフェロード製でした。パッドのまん中に溝がありますが、新しいパッドは溝がありません。見た感じ、古いものの方が上質な感じはします(^ ^;;

●写真:フェロード製だったのね 
●写真:こんなに減っていました
 

 

取り外しは若干ひっかかり等がありますが、パッドを傾けながら上に引き抜くだけなので簡単な部類なんでしょうね。ピストン側のパッドにはウェアセンサーがついてるので、センサーのコードも外します。パッドにはパッドの位置を決めるのにスプリングがついてますが、これは流用するので外して新しいパッドにつけます。

準備ができたら新しいパッドを向きに注意して (うちの5についていたブレーキはBEDEXタイプのもので、ピストン側と外側のパッドは向きが逆になってつきます。何か意味があってこうなってるんでしょうね。) キャリパーに装着します。

●写真:運転席側完了   

 

運転席側のピストンは簡単に戻ったんですが、助手席側のピストンを戻すのには苦労しました(^ ^;;

結局一回エンジンをかけてブレーキを踏んで押し込んだまんまの運転席側のピストンを出した後で、思いっきりやったらなんとか押し込むことができました。でも、運転席側のピストンを出したところでそう意味はないですよね…(^ ^;; 

まあ、かなりぎりぎりまで押し込まないと新しいパッドが入らないのでこの作業が一番大変な作業でした。

 

充分にピストンを押し込んだら、外したのとは逆の手順でパッドを装着して完了です。場所が場所なだけに確認には念を入れました。おそらく大丈夫でしょう。

●写真:助手席側はもう少しいけましたね(^ ^;; 
●写真:こちらも完了  

マーチの時もロードスターの時も自分で交換していましたが、その後随分自分ではやってませんでしたので何年ぶりかの作業でしたがちゃんとできたようです。

 

とりあえず試運転です。エンジンをかけて踏み応えがちゃんとでてくるまでブレーキを踏んでから出発します。10Kmくらい走って一応当たりがつきかけてそこそこ効くようになったのを確認したら全て終了。もう少し走ってちゃんと当たりがついたら、焼き入れをしないといけないですね。

 

注意:このレポートはあくまで私が行った作業のレポートであり、このページを見た方に同作業を薦めるものではありません。このページを見た方が作業を行ってその結果起きたいかなる事故・および損害その他に関しては著者は一切関知しません。作業をされる方はあくまでも自己責任でお願いします。

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>>ルノーさんの最近・2002年5月31日