らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2002年11月23日


11月23日 エンジンオイル交換 40,230Km 

今回は走行中のエンジンストールが原因で、夏の終わりに2回ほどそれぞれ二週間ずつ入庫してたせいもあって、エンジンオイルの交換がのびのびになっていました(- -;;

 

 

エンストの修理の結果は・・・
一回目はTDCセンサーの不具合ということで、新品に交換。一週間もたたずに症状再発。なんとなくトルクなんかが太くなって調子良くなってただけに残念です。

二回目は、チャコールキャニスターのコントロールバルブの不具合が見つかったのですが、新品が国内で入手できなかったので中古部品をつけておいてくれたようです。とりあえず、今のところは再発はありません。

が、後述するようになんとなく全体的に調子が良くないっす(涙)冷間時のアイドリングもハンチングが出るし、温もっても微妙にハンチングしてるし…。トルクも細くなったような気が…(涙)。(なんかヤレた感じがするというかそういう印象も…)

 

 

二回目の入庫からルノーさんが戻ってきて、はっと気付くともう前回の交換から7,000Km近く走ってます。「やばいな〜」と思いつつ、手持ちのオイルはなく、急遽知人にお願いして入手しました。(オイルはいつものAMALIE XLO 15W40)

特に今回は入庫中に症状を出すためにずっとアイドリングのまま放置されてたことが予想されるため(満タン近くで預けて150km強の走行距離でタンクはすっからかん…。)かなりオイルも劣化してるんではないかと心配でした。(長時間のアイドリングって車にはよくなさそうですが、実際どうなんでしょう?)

しかし折りしも忙しくなってしまい、土日が2回フル出勤となってしまい、まずいな〜と思いつつも結局交換できたのが11月23日。この日は昼に空港に義兄を迎えに行く予定があったため、早起きして交換するつもりが目が覚めるとすでに10時30分(- -;;。

「しかし今日しておかないと明日は嫁さんが仕事で使うし…」と判断、ばたばたと交換したのでした。今回はちゃんと手持ちのドレンガスケットを確認してから作業に入りました。(^ ^;;

作業自体はいつものようにオイルを落としてから上から新しいオイルを入れるだけ…。

時間がなかったので、オイルバットに出した廃油はラップをかけてハチマンサマの下に押し込んで、次の日に空ボトルに入れることにしました(^ ^;;

修理以降、問題のエンストはなくなったものの最近はアイドル時の振動が増えたり、アイドリングが不安定になってたりしてたからかどうかははっきりしませんが、今回は思ったより交換後の気持ちよさは感じられませんでした。多少静かになった感じかな〜。(いつもは、交換直後だけですが、すごく滑らかに感じるんですけどね)

 

 

オイルを落としてる間に、ひさびさにプラグチェックをしてみました。1番・4番はあいかわらず真っ白、2番・3番はほんのかすかに狐色って感じでした…。しかし、電極に白い粉みたいなのがついてたりして、もう交換しておいた方が良さそうな感じでした。

次の日に新しいプラグを買ってきました。これまでと同じBPR7EVXというNGKのプラチナプラグを探したんですが、ファミリーユサには在庫がなかったのでBPR7EIXというイリジウムのものを購入してきました。値段はVXプラグとほとんど差がなかったので却ってよかったかも…。

こちらも近々交換です。

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2002年11月23日