らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2003年4月26日


4月26日 初回車検 45,968Km

ルノーさんが我家にきて早3年、最初の車検の時期がやってきました。毎日の通勤に使っているので、なかなかしょっちゅう預けるわけにはいかない事情もあって、この機会に気になっていた所をいろいろとやりました。それに加えて思わぬ所が要交換だったりして、結構な金額になってしまいました(^ ^;;。

まず車検に通すために交換の必要があったものが、ヘッドライトのスイッチとリアブレーキのホイルシリンダー。ヘッドライトのスイッチは、購入後半年〜1年くらいでハイビームにならなくなってそのままでした。

リアブレーキのホイルシリンダーは点検してもらったところ、液漏れしてたので要交換。ついでにシューも一式交換しました。ライニング自体は全くといっていいほど減ってなかったのですが、何となく表面が硬化してて効かなそうな感じだったのと、「どうせなら」という気持ちもあって新品に交換(単品でホイールシリンダーを買うよりも左右のホイールシリンダー+シューのフルセットの金額の方が安かったこともありました)

 

●写真:ヘッドライトスイッチ
●写真:新しいリアブレーキセット 
●写真:新しいホイールシリンダー
●写真:既存リアブレーキの状態。左が漏れてたせいか特に汚いです

 

浮いた金額で昨年一時期ちょっと不安だったマスターシリンダーの方も同時に交換しました。サンクのブレーキ、効きが悪いようにずっと思ってた(フロントのパッドを交換しても変わらなかった)のですが、これを解決したいという理由もありました。

 

●写真:新しいマスターシリンダー(黒い塗装です)
●写真:取り外したマスターシリンダー(アルミの地肌が渋いです)

 

これ以外はこの際交換しておこうと思って交換したものです。ウォーターポンプも車検に出す直前に漏れているのを見つけてしまい交換することに…。緊急を要する感じではなかったんですが、早めに替えておいた方がよさそうでした。ただ、新しいものと古いものを比較してみると、羽根の形状が違ったりして新しいものの方が効率が良さそうだったので、これはこれでよかったかもしれません。 古いポンプの羽根自体には意外にも腐食は一切なくベアリング等もガタはないようで、漏れ以外は大きな問題はなさそうでした。

 

●写真:新しいウォーターポンプ(内側)
●写真:新しいウォーターポンプ(外側)
●写真:取り外したウォーターポンプ(羽根の形状が独特です)
●写真:タイミングベルトも交換(まだ大丈夫そうですが…)
●写真:テンショナー類もセットで交換
●写真:ドライブベルトは約15,000Kmで亀裂が…
●写真:オルタベルトも約15,000Kmでこの状態。謎です
●写真:サーモスタットも交換 見た目それほど酷い状態ではないですが…13年以上前のものなので交換
●写真:燃料フィルターも交換しました

 

ヒーターホースはインマニの助手席側とリザーバータンクからそれぞれヒーターコアにつながるニ本が一体になった長いもので、これを交換してヒーターホース含めた冷却系のホースがほぼ全部新しいものに入れ替わりました(笑)。このホース、海外では欠品という答えが返ってきたので国内に残り在庫1個というのを買ったのですが、後でよ〜くパーツリストを見ると、番号を間違って問い合わせていました(笑)。失敗しました。サンクはホース類が高いんです(涙)

サンクの部品は全体的に非常に高価(ものによっては安いものもありますが、マセのパーツよりも高い印象を受けることがしばしば)なので、可能な限り自分で調達してみました(^ ^;;

 

整備項目(交換部品)リスト

◎ヘッドライトスイッチ交換 77 00 777 226

◎リアホイルシリンダー・ブレーキライニングセット交換 77 01 205 095

◎ブレーキマスターシリンダー交換 77 00 724 411

◎ブレーキフルード DOT4 交換

◎ウォーターポンプ(w/ガスケット)交換 77 01 468 491

◎タイミングベルト・テンショナー(タイミングベルトキット)交換 77 01 468 167 (おそらくこの番号)

◎ウォーターポンプとAC駆動ベルト交換(三ツ星製)

◎オルタベルト交換(三ツ星製)

◎サーモスタット(89度)交換 77 00 872 314

◎ヒーターホース交換 77 00 799 406

◎クーラント(ACデルコ デキシクール)交換

◎フュエルフィルタ交換 77 11 130 026

◎フュエルホース交換 取り回し変更

◎タイヤローテーション(タイヤは近日交換予定)

◎各箇所点検・車検整備一式

 

今回の車検はいつもの通りヨーロピアンバージョンにお願いしたのですが、作業はベラマッキナでもお馴染みのかしきやさんが担当してくれました。ウォーターポンプ周りの作業が非常に大変だったようです。ありがとうございましたm(_ _)m。

さて、車検からあがってきて乗ってみました。タイベルなんかも交換してるので馴染むまでしばらく大人しく走る必要がありますが、今のところの感想としては非常に良い感じです。エンジンが軽くなったというかトルクフルな感じがします。特にエンジン回りはなにもしてないのになぜでしょうか?。理由を考えてみると…。

1.今迄タイミングが微妙に狂っていたのが(軽くノッキングもしてたし…)タイベル交換によってちゃんとしたタイミングになった。

2.燃料フィルターを交換したので(古いのが詰まり気味だったのが)燃料がちゃんと供給されるようになった。

3.ウォーターポンプやサーモスタット等を交換したので、水温が適正になった(水温計ではまだ実感できる変化はないですが)

4.気のせい(笑)。

個人的には「2」が怪しいのかな〜と思ってますが、どうでしょう。 購入直後のエンストの原因は、燃料タンク内でのつまりが原因だったと聞いてますし、フィルターにも悪影響をおよぼしていた可能性もあるような気もします。燃料が薄すぎて軽いノッキングや、プラグが焼けすぎるような症状標準は6番なのに7番をつけても真っ白に焼ける:写真は40,400Kmの交換時のものがあったのでしょうか。外したフィルターを見てもよく分かりませんが、今度分解して内部をチェックしてみようと思います。プラグの焼け具合も近いうちにチェックしてみたいですね。

かしきやさんにも交換時のお話を聞いたりして、原因究明してみたいと思います。ヒーターホースやウォーターポンプ、サーモスタットを交換して水温どう変化するかも楽しみなんですが、今の所は前とそう大差ないような感じです。ブレーキもまだ当りがついてないでしょうから、もうちょっとしてからチェックしてみたいところです。

ライトスイッチを交換して、数年ぶりにハイビームを使いましたがやはりあると便利です、というか使えないと危険ですね。パッシングが必要な時もありますし。新しいスイッチは、ウィンカーを操作したときのクリック感が古いものよりもかなりソフトになっていました。でも、またすぐに壊れるのかな〜?

ひさしぶりに乗るサンク、やっぱりいいですね〜。やめられません(笑)

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2003年4月26日