らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2003年5月4日


5月4日 ホーン不調とインパネバルブ切れ修理 

サンクのホーンが鳴らなくなりました。

5月3日のベラマキカレー大会でみんなと別れる時にはちゃんと鳴ったんですけどね・・・。


早速トラブルシューティングです。純正ホーンからマセのと同じFIAMのエアホーンに換えてるので、リレーをかましてバッテリーから電源を引いてます。で、スイッチを押すと「カチッ」いう音がしてリレーはちゃんと動いてるようです。が、ポンプが回ってない。

最初アース不良を疑って、現状のアースポイントの導通をみるとどうやらアースが取れてない感じ。「なんで?」と思いながらも導通があるところにアース線を固定しなおすと鳴るようになりました。

ところがその数時間後に乗った時に、またホーンが鳴らなくなっていることが判明。いよいよ謎です。

「アースではなかったか・・・。(汗)」(必要な時にホーンが鳴らないというのは結構怖いもんですね。)




家に戻って再度トラブルシューティングです。


とりあえず、「アース」「リレー及びその配線」「もともとのホーンの配線(スイッチ)」は異常なさそうなので、残るはエアポンプしかありません。

ポンプにつながっている配線の接触不良を疑って線を抜いてみたんですが、えらくあっさりと抜けます。「あれ?」と思って慎重に差込み直して、もう一度抜くとかなり力を入れないと抜けません。

そうです。ポンプ側の端子(オス側:剥き出し)が配線側の端子(メス側)部分のゴムのカバーと端子の間に差し込まれていただけで、きちんと端子と端子が結合していなかったわけですね(笑)


ゴムカバーと端子の間でポンプ側の端子を挟んでいる状態だったので、挿してすぐはちゃんと鳴るんですが、走り出すと振動で接触しなくなってたようです。

最初にアース場所を換えて鳴るようになったのは、おそらく作業中に配線に手が当たってたまたま接触状態になったからでしょうね(^ ^;;(自分のトラブルシューティング、全然当てにならんな〜(爆))


と、いうことで、手間はかかりましたが、あっさりと治りました。めでたし、めでたし(爆)

(最初に端子がなぜそんな状態になっていたかって?それは謎ということにしておきましょう(^ ^;;)




同時にインパネのヘッドライトロービームの点灯を示す照明のバルブが切れていたので、交換しました。ルノーさんにもともとついていたメーターからバルブを外して使いました。

交換はメーターの裏のバルブをねじって外して新しいものを取り付けるだけです。今回はメーターを外して作業をしたのですが、メーター左端のインジケーター用のバルブは運転席ダッシュボードの左膝の上あたりのサービスホールから手を入れれば交換できることに後で気がつきました(^ ^;;

交換してすぐは、なぜか振動に合わせてちらちらしてたんですが、そのうちおさまりがよくなったのか自然治癒しました。軽い接触不良をおこしているのか、はめ込みが緩いのかもしれませんね。

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2003年5月4日