らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2003年7月20日


7月20日□ ファンモーター取り付け 50,490Km

さて連休2日め。早くモーターが届いてくれないと連休が終わってしまう・・・、と思っていたら朝届きました(^ ^;;

今回は荷物追跡用のトラッキングナンバーをもらっていなかったのでヤキモキしてしまいました。

 やっと到着・・・
 検品してると・・・
 他の品物のホッチキスの針が(怖)

 

 

が、ほどなく出かけなくてはならなかったので、開梱して検品しただけで出発。用事のついでにホームセンターによって、フューズや端子等もろもろを仕入れます(25Aの管フューズ持ってなかったし・・・らくだ目安箱であくあさんからの書き込みがあるまで全く考えてもいませんでした(笑) あくあさん、ありがとうございました〜m(_ _)m)

いつもは必要なものだけバタバタと買うんですが、今回は1時間くらいの待ち時間の合間に来たので久しぶりにゆっくりと店内を物色できて楽しかったですね。

ところがホームセンターにいる間にすごい雨が降り出してしまったので、もう今日の作業はあきらめていました。嫁さんを知人の結婚式に送っていった後、また夜に迎えに行く必要があったので実家に行ってゴロゴロしてると・・・。

なんだか西の空が明るくなってきました。

「これはチャンスかも・・・」と思って実家を出発。途中知人の家に寄ってお願いしていたオイルを受け取ってから自宅に向かいます。

 

 

20時すぎに自宅について、早速コネクター関係の作業に入ります。

迎えに行くのが22時半くらいなので、少なくとも22時には家を出ないといけません。結構時間との闘い・・・(爆)

 本当はこのようにベアリングがあります(爆)
 ベアリングはNTN-608ZC3

最初は壊れたモーターのコネクターと配線をブラシユニットごと流用するつもりで、新しいモーターのケース固定ネジを緩め始めてふと「うーん、やはりどうもないのを開けて壊したら怖いな〜」と臆病風に吹かれて、そのままネジを締めました・・・(爆)

ふと気付くと偶然にも昼に買ったエーモンの2極コネクターがまったく同じ形状だった(金属端子だけ流用するつもりで買っていた)ので、新しいモーターのコネクター部分を交換することに。

 エーモンの2極コネクターがぴったり…規格で決まってるのかな?

ただし、このエーモンのコネクター、「使用可能電力12V200W以下まで」とあります。電流にすると約16.7Aでしょうか。電動ファンのフューズは25Aなので、ちょっと怖い気もしますが、端子の金属部分はエーモン製も古いファンのも形状・材質ともに全く同一に見えるのでだめもとで使ってみることに・・・。燃えたりしないよね?

少しでもスムースに電気が流れるように、かしめた後で念のため半田を流しておきます。

 切るのはちょっとためらいが・・・(笑)
 コネクター完成

ところがこの作業をしている間に、又ぱらぱらと雨の音が・・・(涙)今日の取り付けはあきらめないといけないかと観念しました。

 

 

時間はまだあるのでとりあえず出来るとこまではしとかなければいけません。

コネクターが完成すると、羽根の取り付けです。羽根の受け部分の凹みに軸のパイプを合わせると、外すのにあれほど苦労したのがウソのようにスルリと嵌りました(・・・実は先日羽根を外しかけて戻した時に嵌らないので、ソケットのコマを使ってがんがん叩いて打ち込んだのですが、その時に自らベアリングにトドメを刺した可能性が非常に高いので、新しいモーターに羽根がすんなりはまらなかったらどうしようかと心配してただけにほっとしました(笑))。その後、軸に固定用クリップをはめ込んで完成。

 軸から突き出たパイプが羽根側の窪みにはまります

それをシュラウドに固定すると後は車体に取り付けるのみ。

 シュラウドに取り付け

 

ところでサンクの冷却ファンの羽根の一枚にはクリップがはめられています。

以前から「何かな?」と疑問に思ってたんです。今になって「コイルの一部をとめている接着剤のようなものの重量との回転バランスを取るためのものではなかろうか?」という気もしてきました。日本車なんかだと回転音を軽減するために羽根の間隔をわざとずらしたりする、ということを聞いたことがあるので似たようなことを狙ってつけてるのかな、と思ってた頃もあったのですが改めて考えるとどうもバランス用というのはありえそう・・・。

羽根を嵌める時何も考えずにはめてしまいましたが、もしそうだとしたらちゃんとバランスがとれる方にクリップがきてるんだろうかと非常に気になります。

羽根のはめ方(クリップの位置)は2通りしかないので(それ以外の方向にははまらない)、1/2の確率で正しい方向になってるはずなんですが、同時に間違った方向(バランスが崩れている方向)になってる可能性も50%あるわけです。後者になっててバランスとれていないと悪影響ありそうだなぁ>またベアリングにしわ寄せがいくのかな? 私、くじ運は良くないからやばいかも・・・(爆)

果たしてこれがバランス取りのためのクリップかどうかという謎は残っているし、古い方のモーターで見てみると必ずしもそうではなさそうではありますが、なんで取り付けの時に気付かなかったのかと反省・・・(^ ^;; このクリップの正しい意味をご存知の方がいらしたらご教授くださいm(_ _)m

 

 

外をみると、旨い具合に雨が止んでる\(^O^)/
早速照明をひっぱり出して作業開始。でも暗い中での作業はやりにくいですね。特にシュラウド下部のクリップを止めるのにひと苦労。明るい時はなんでもない作業なんですが・・・。ボデーも雨で濡れててズボンはびしょ濡れになるし・・・。

しかし冷静に考えると、夜遅くしかも雨の日にに明かりつけてボンネット開けてごそごそやってる姿って、きっとかなり怪しいんだろうな〜(爆)

 怪しい作業風景(爆)

その後、バッテリー横の管フューズを取り付けて作業完了です。暗い中での作業だけにエンジンをかける前に工具の置き忘れや、外した部品の付け忘れがないか十分にチェックしました。

 

エンジンをかけて、エアコンを入れると・・・。

 

ブーーーンと、勢いよくファンが回りはじめました!こころなしか、風力にパンチがあるような気も・・・(^ ^;;
ルノーさん復活です!

 回ってる・・・(ToT)

 

しばらくはカプラーが燃えたりしないか注意しておかないといけませんね。新しくつけたのは色が黒いから焦げたりしても分かりづらいのが難点ですが・・・。

※註 20030821 追加)エーモンのカプラーについて:
私が購入したナフコ(ホームセンター)には黒色しかなかったのですが、エーモンのサイトを見ると、白色もありました。どうせなら車体側のカプラーと色を揃えておきたかったです(涙)

時間を見ると22時少し前でぎりぎりセーフでした。結局家を出たのは22時半くらいでしたが、早速ルノーさんででかけました・・・(^ ^;;

 

 

丸々二日間乗ってなかっただけなんですが、忘れていたこの乗り心地・・・。やっぱりたまらないものがありますね。

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2003年7月20日