らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2004年8月1日


月1日
□ 夏対策3.GTTフロントグリル入手 
61,400Km

夏対策第三弾です(計画中)(笑)

うちのルノーさんは乗り出した年からとにかく夏が苦手でした。もともと小さかった排気量のエンジンのかわりに1.7Lのエンジンを積んでいるからか、ラジエターが小さすぎるのか、はたまたラジエーターが詰まっているのかは分かりませんが、エンジンルームの熱が凄い。

 

これまでに冷却系のホースもあらかた新しくなったし、プラグも番手の高いものに替えたし(番手を高くすると熱を逃がす、と聞いた)、冷却水もデキシクールにして頻繁に替えてきました(結果的に頻繁に替えざるを得なかったと言う話も…(^ ^;;)2003年の車検の時にウォーターポンプを替えてからはかなりましになって(長い下りや巡行時には水温がかなり下がるようになった)ずいぶんと夏が楽になりつつあります。ただ、それでも渋滞時や渋滞といかないまでも交通の流れが悪い時には水温は上がり気味に…。

後はラジエーターを新品に替えることくらいか…。と、思っていたんですが、ある時ふと気付くと同じシュペール5でもGTTはグリルの形状が違う。ATやGTX、バカラは開口部がスリット状になってるんですが、GTTは開口部が穴になってますね。見た目からしてより空気が入りそうだし、一般的に熱的に厳しいと言われているGTT用だから実際の効果もあるんでしょう。

それに加えて、開口部を大きくすればエアコンのコンデンサーも冷え易くなるかも、という期待もありました。実際コンデンサーが冷えなくてエアコンの効きが悪いということもあるようです。

 

 

さて、パーツリストでGTTのとATのを比較するとなんだかボルトオンでつきそうな感じ…。

ヤフオクでは単品では出てなかったので(随分前に出品されているのを見た記憶はありますが…)、試しにIBER PARTSのロベルトさんに見積もりを依頼すると48ユーロ。パーツナンバーの横に記載されていた刷毛の記号が気になりましたが、注文してみる事にしました。今回同時に注文したのは以下の通り…

77 01 367 888 GTTフロントグリル
77 00 761 216 バッテリーカバー
77 01 349 842 スピードメーターケーブル
77 11 130 034 Fブレーキパッドセット(Bendixタイプ)

  到着しました。開口部がでかい!期待が高まります。

いつものごとく注文して4〜5日で到着しました。案の定グリルは塗装されてない状態で、刷毛のマークはおそらく「要塗装」という意味なんでしょう。似た色のスプレーで塗るか(純正色のスプレーとかルノーディーラーに売ってたりするのかなあ)、どこかに塗装だけ依頼するか悩むところです。

もうひとつ悩んだのは「どこまでカラードにするのが正解なのか」ということ。ATの場合はグリルの下部の左右長が長い部分のみ無塗装でここにメッキのモールが装着されています。「さて、GTTはどうなってるのか?」と疑問が湧いて、TIPO等のクルマ雑誌のバックナンバーをひも解いてみると、GTTは全て塗装されていることが分かりこちらの悩みは解決しました。

 

と、いうわけで今だに(今日は8月30日)装着…というか塗装すらできてません(笑)。もう夏も終わりそうですが…。

実はPC上で装着後の姿をシミュレーションしてみましたが、結構雰囲気変わりそうですね。そのファイル会社のPCに入っているので近日アップしてみます(笑)

 

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2004年8月1日