らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2004年12月13日


12月13日
□ トリップメーター交換 
63,323Km

先日壊してしまったトリップメーター。給油する前に治してみました。ちなみに今日は久しぶりの代休。昨日の餅搗きの筋肉痛と戦いながらの作業でした(爆) それはともかく、思ったより早く着手することができました(^ ^;;

 

もともと、トリップメーター部分だけ交換しようと思ってましたが、メーターを外してばらしてみるとトリップだけ交換するのは難しそうだったので、スピードメーターユニットごと交換することにしました。

ドナーはもともとサンクについていたメーター。3,335kmの時に交換したんですね。懐かしいです。

 

 

リセットできなくなった原因を探ると、写真の様にリセットノブの先に突起が2本ついててそのうちの手前側の突起が折れていたようです。ノブを押すとこの突起がトリップメーター下のギアユニットを押し下げて、メーターがフリーになった状態で何らかの方法で文字が掛れたリングが0の位置に戻るようです。この行程のうちどこかでひっかかりがあって固くなってた所に無理に押して力をかけたので、ノブの突起が折れてしまったのでしょう。試しにギアユニットを押し下げてみると、リセットされました。

  折れた爪
  本当は爪が2本ありますが…
  運転席側の爪が折れてます。

スピードメーターユニット自体は全く同一のものだったので、あっさり交換完了。

  新旧メーターユニット。走行距離が12キロほどアップ…(^ ^;;

ちょうど良い機会だったので、メーターの照明のバルブも全部移植しました。とはいえ、元々のメーターのバルブも結構汚れていたので、一個一個拭きながらの作業は結構時間を取られてしまいました。

この作業の際に発見したんですが、照明用の大きい方のバルブはホルダーにウェッジ型のバルブを差し込むようになっているので、バルブだけ交換できるようになっているんですね。

  バルブだけ交換可能…

ついでに最近動きの悪かった油量計も入れ替えようとしましたが、パネルは同じ形状なのに、メーターの作りは異なっていてさらに配線もAT用は3本、バカラ用は2本と異なり、今回は断念しました。

  油量計。これはバカラ(GTX?)用。
  AT用。配線は3本。
  バカラ用は配線2本。作りも異なる。
  とりあえず完了。

装着の際には、メーター側の取り付け部分が折れたままのメーターケーブルに注意しながら装着します。折れた部分から中のワイヤーがミョーと出て来るんですが、これがきちんと入るように調整しながらの作業です。

  折れた部分。
  完成!

 

 

作業が終わって、買い物がてら試乗してみるとばっちりでした。給油した時も(ちなみに空気圧の調整してもらったんですが、通常2.2Kg/cm2に合わせてるのが、いつのまにか1.9kgまで減っていました。まめにチェックしないといけませんね)スムースにリセットできたし、なんといっても照明が随分明るくなりました。ただ、一回取り外した油量計の動きがちょっとイマイチになってしまいました。これはなんとかしたいですな。

 

それにしても随分久しぶりのクルマ弄りでした(^ ^;;

 

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2004年12月13日