らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2005年8月13日


8月13日
□ 夏対策:GTTフロントグリル取り付け(塗装編) 
65,799Km

「夏が終わってしまう…」と急いでいたGTTグリル換装計画。しかしふと気付くと暦の上ではもう立秋。夏はすでに終わっていたわけです。どうりで昼間はまだまだ暑いものの朝晩は涼しいはずだ(^ ^;; とはいえこうなりゃ意地…というわけでもないのですが、とりあえず今年こそは実現したいのでがんばって作業継続(笑)

 

 

先日プラサフまで吹いていたGTTグリル。注文したスプレーが入荷したので、お盆休みを利用して塗装しました。

まずは取り寄せたスプレー2色のうちどちらを使うか。実際に先日も使ったお菓子の缶に「プラサフ+色+クリア」を吹いて現物合わせ。

T-33 トヨタ車用 6M3
グレーイッシュグリーンM

T-30 トヨタ車用 6K6
グレーイッシュグリーンM

今回もかなり微妙な違いで迷いますが、最初は「T-30」の方が現車の色に近いのではないかと感じていましたが、どうやら「T-33トヨタ車用6M3グレーイッシュグリーンM」が近そうです。色の当たりをつけたらいよいよ塗装作業に入ります。

左:T-33、右:T-30
上:T-33、下:T-30
左:T-33、右:T-30

塗装作業とはいっても、庭のバイクの上に新聞紙を拡げてその上でシューっとやるだけ(笑)多少の埃は…目をつぶることに…(爆)

物置きからグリルを出してチェックすると、読み通り目視ではほとんどホコリは見当たらない状態。が、細かい毛みたいなのが1〜2本付着していたので丁寧にブラシで取り除きました。

埃は全くないきれいな状態

数回重ね塗りをするつもりで薄く塗っていきます。1回塗ったら15〜20分乾燥させるので、結構な時間がかかりますね。塗料自体は3〜4回塗って完了。最初の2回程はおっかなびっくりで薄すぎてムラになってたので、3回めで厚めに塗ったら2ケ所ほど垂れてしまいました(涙)。上からさらに重ね塗りをすると多少目立たなくなりましたが、「柚子肌」(ってこういうのをいうんでしょうか?)になってしまいました。本来はクリアを塗る前に処理するべきなのでしょうが、そのままにしておきました(笑)

完全防備。この後ちゃんとしたマスクを買いましたが…
まだムラムラ
思いっきり垂れてるんですが…
これが柚子肌っていうのかな…?

 

 

色塗りが終わると次はクリアを塗る番です。少し長めに乾燥させた後作業開始。ホルツの冊子によるとクリアは最初の2回はごく薄く塗って合計7〜8回塗るように書いてあったのでそれに従ってやってみました。

薄く塗ると表面がざらざらになるんですが、3回目で結構厚くぬってもまだまだ。そこで4回目くらいから思いきってブッシューっとやってみると、クリアらしい感じになってきました。「垂れる寸前がベスト」と書かれていたのを見た事がありますが、そういうことなんでしょう(河豚も舌がピリピリくるくらいのギリギリ…、株もインサイダーにならないギリギリ…となんでも一線を越える寸前のギリギリが一番旨味があるようで…(^ ^;; )。クリアは意外に「やりすぎたかな?」と思ってもきれいになります。それどころか3回目以降は厚塗りを重ねないと埒があかない感じ。

怪我の功名というか、誤って厚塗りになってしまった所が良い感じになったのでなんとなくコツがつかめてきました。

 

 

「思いきって吹け!ただし垂れる前に寸止め!」 …がコツかと。

(これで失敗してもマスターは責任は持ちませんが(爆))

 

 

しかし、調子に乗ってやってたらやはり垂れてしまいました…(爆)

 

 

4回目の塗布の途中でクリアが切れてしまったので、急遽ナフコ(ホムセン)に買いに行きます。その際現状のルノーさんのグリルを観察してみると、結構分厚くクリアがのってる感じですね。クリアを十分分厚くのせると後でそんなに磨かなくてもよさそうな気がしてきました…。そもそも自動車って新車時に塗装してクリアを吹いた後は磨いてるのだろうか?

怪我の功名?誤って厚塗りしてしまった所がよい塩梅に。
吹き方が足らないとこんな凸凹状態のまま
しかしやり過ぎるとこうなる…難しい。
塗を重ねるごとによい感じに…
「垂れる寸前」
乾燥するとさらによい感じに。
いい感じに仕上がって来ました
本当はもう1回くらい塗りたかったけど…
少しは目立たなくなったかも。

確かクリアは6〜7回塗ったと思うのですが、最後は何回めか不明。2本目のクリアがなくなったので終了にしました。本当はもう何回か塗りたい所ですが、思った以上に良い感じにできたと思います。

 

 

これから1週間ほど寝かせて(乾燥させて)から磨きをかけて完成です。再び物置きに保管します。

真夏の物置きの中は結構高温になりそうですが、これで簡易焼き付け状態になってくれると嬉しいのですが、そこまで温度は上がらないかも…(福野礼一郎氏の『極上中古車を作る方法』で紹介されていた「段ボール+ドライヤー」での簡易焼き付けブースを真似してやってみようかと思いましたがやめました(^ ^;;)

また物置きに収納
翌日見るとさらによい感じ(笑)

ところで、今度の週末は同僚の結婚式とか仕事とかあるのでどうも作業は無理っぽい。装着は9月かなあ(爆)

ああ、早く続きがしたい…

 

 

 

 


らくだ庵ホーム愛馬の部屋燦々サンク>ルノーさんの最近・2005年8月13日