らくだ庵ホーム燦々サンク>ルノーさんの最近・2006年5月3日


5月3日
□ 別府から帰る高速道路でAT警告灯が… 
67,700km

GWに、チェリ子の曾祖母の所に遊びに行きました。3日の行きの高速はジャンクションや長いトンネルの度に自然渋滞が発生していて、非常に時間がかかりました<所要時間ほぼ3時間!

帰りにエンジンをかける時も、例のセルが回らない症状が出ましたが、慣れたもので軽くいなして点火(笑)

 

ところが、出発して高速に乗った直後になんとAT警告灯が点灯。よりによって…。

点灯した場所は、別府ICから乗って別府湾SAをすぎるあたり。どうしようもないのでそのままゆっくり走行して由布岳PAで一旦エンジンを止めて再度始動しても点灯したまま。

見たところATFの漏れもなさそうだし、ヒューズもチェックして念のため予備のものに交換してみても変化なし。

しばし考え込んだものの、とりあえずそのままゆっくり走ることに。

本当に不具合があったらまずいけど、そこははっきりしないし、警告灯がつくと3速ホールドになるとはいえ、高速上なのでどのみち3速しか使わないから走り出してしまえば不具合はない。他にどうすることもできないし、最悪レッカーするにしても少しでも福岡に近づいた方が良さそうだし…(爆)

幸いにも由布岳を越えた辺りからは日田までは、基本的には下りばっかり。70〜80km/hくらいでゆっくりといけばなんとかなるかな?という読みもありました。

次のSAで再度止まって、またエンジンを切ってみるが、再始動するとやはり点灯したまま。

あきらめて再びゆっくり走り始めると、玖珠を越えたあたりで、いきなり消えた(^ ^;;

 

その後は普通のペースで走行して、無事家に帰りつきました。今回はさすがに少しドキドキしましたよ。

 

それにしても、都市高速が伸びてから、実に便利になりました。

帰りは2回もPAに停まって、玖珠まではゆっくり走行したにも関わらずドアツードアの所要時間はほぼ2時間。的廬号だったらさらにかなり短縮できるのではないでしょうか…(笑)

ETCもつけててよかったですね。この時期、料金所手前はかなり渋滞してますが、多少その渋滞に巻き込まれた後は並んでる車を尻目にスイ〜。これはやはり気持ちいいです。

先日報道で高速を利用する車のETCの装着率が6割だか7割だかに達したとありましたが、たまに高速乗ると、少なくとも九州ではまだまだ装着率低いのではないかな?というのが実感です。

 

 


らくだ庵ホーム燦々サンク>ルノーさんの最近・2006年5月3日